奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

梅雨の涼しさと内部造作

 
平屋暮らしを愉しむ家
この記事を書いている人 - WRITER -

先日までのあの暑かった日々が嘘のように、ここ数日涼しくなりました。
このまま夏になったらいったいどんな暑い夏になるのだろうと。
で、この数日気持ちイイったらたまりません‼

事務所の近況ですが、新たに2つの現場が始まりました。
(正確にはつい先日より始まった現場とこれから始まる現場ですが)
これから奈良市内に監理へ行く回数が増えるのでしょうね。

さて、こちらの現場はかなり進んでいます。
先日はヒノキのフローリングが張られました。

そして内部木下地の上に、仕上げ材の下地であるPBが張られました。
どんどん内部で見えていた木が無くなってゆき、辺り一面ボードの内装と
なっています。
現在は、内部の家具作りへと作業が移ってきました。

家具を作り始めたと言う事は、現場も終盤に差し掛かってきたと
いえますね。

内装の様子

玄関より内部

平屋暮らしを愉しむ家

 

南側の大開口

平屋暮らしを愉しむ家

 

大開口の外にあるデッキ空間。
庭を含め、広々している空間です。

平屋暮らしを愉しむ家

 

屋根の位置を見て頂けねば分かると思いますが、かなり深く庇が出ています。
夏の暑さ対策は万全ですよ。

外部のモルタル仕上げも進んでいます。

平屋暮らしを楽しむ家

 

土壁調の風合いを持つ外壁は、特徴があるらしく、奈の町のファンの方は
パッと見ただけで奈の町の家だと分かるとお聞きしました。

嬉しいです。

もう少しで外部足場が取れるようになりますが、次回はその様子をアップ
したいと思います。

では。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です