奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

現場は最後の仕上げに入っています。

 
奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい
この記事を書いている人 - WRITER -

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

お気に入りの窓から

2階の窓から広がる景色です。
この景色を切り取りたくて大きな窓を設置しました。

朝、目覚めると目の前にこの景色が広がっているのを想像すると、
幸せになりませんか?
ちなみに向こうに見える山は葛城山です。

さて、現場の監理時に打合せしていました物入れの取っ手ですが、
スケッチの原案提出後、現物が出来てきました。
とっても良い感じに仕上がっています。

デザインの原案は、この住まい手さんと梅が深いご関係にある事から、
梅を原案にオリジナルで切削していただきました。
世界に2つ(開き戸ですから)しかない取っ手です。

梅の取っ手

取り付ける時は中央部に花芯が出来るようになります。
梅の花はピンクですので桜の木を使って加工してもらいました。

梅の取っ手

花びらの裏側もちゃんと立体的に削ってもらいました。
サイズもこだわったので、摘み易くていいんじゃないかな?

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

最後の工程としての漆喰塗り中。 
室内は全て漆喰で仕上げます。
仕上がった後ろから照明器具も取り付けています。

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

リビングは大空間なんです。
ちょっとくらい大きな家具を置いても、ガラーンとしてしまう。
家具をいっぱい買わないといけませんね。

足場が見える所が吹き抜けですね。
とっても明るい空間です。

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

吹き抜け空間です。
ここは光で溢れています。

この後から別の工事も入ります。

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

キッチン、食器収納、吊棚全て設置完了。
壁が塗られるととっても明るいですね。

そうそう、外部仕上も完了し、外構工事へ取り掛かり始めました。

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

現場はもう一息で完成ですね。

浅野勝義/奈の町

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です