浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が30年100件以上のスキルや経験を、住まいの選択でお悩みの方へ、建築や不動産、資金計画など幅広く発信しているblogです。

床のフローリングが張られています

浅野勝義
WRITER
 
nanomachi.co.ltd
この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

奈の町事務所の2階にある事務室では、屋根の上で鳥(例えばカラス)
が歩いているような『コツコツ』という音が連日しています。

私は初め、カラスだと本気で思ってました。

鳥でない事を確かめてから、実は屋根の金属板が伸びてこすれ合って
いる音だと気づいたのがつい先日。
今日も暑さで屋根の上で、時より音がしています。
今回は、7月に伺った分を2回ピックアップしてお送りします。

工事はどんどん進んでいますので、変化が大きいと思います。

 

7/7

60代になって街で暮らす家

階段の段板を架ける為のササラと側板。

 

nanomachi.co.ltd

リビング部分。中庭からの最高がとっても明るい

 

nanomachi.co.ltd

勾配天井部分には、杉板が張られています。

 

nanomachi.co.ltd

和室の天井下地が出来ています。

 

nanomachi.co.ltd

天井は桜の突板をはります。底目部に白木のテープが張られています。

 

7/25

nanomachi.co.ltd

玄関を入ると既にヒノキのフローリングが張られています。

 

nanomachi.co.ltd

階段がすっかり出来ています。 脚立で2階に登らなくてもよくなりました。 住まい手さんも見て頂けます。

 

nanomachi.co.ltd

ヒノキのフローリングがどの部屋にも張られています。

 

nanomachi.co.ltd

和室の天井には桜の突板が張られています。とっても美しいですね。

 

nanomachi.co.ltd

リビングも天井下地を終え、床のフローリングを貼っているところです

 

nanomachi.co.ltd

玄関前です。 ここは、ポーチになります。天井は30mmの板張り。

8月でだいたい大工さんの仕事は終わりそうです。

続いて家具の制作がありますので、大工さんはそのままですが、
いわゆる大工さんの仕事(床壁天井までの仕事)のこと。

こちらの工務店さんは大工さんがさんが家具も制作してくれるので
ずっと完成まで入ってられます。

8月も進行度合いをご紹介します。

 

浅野勝義/奈の町

株式会社 奈の町
コンサルティング まだ住宅の選択でお悩みの方はこちら 家を建てるか、中古住宅を買うか、親の敷地に住むなど

コンサルティング 窓口

住宅設計 「建築家 浅野勝義」とつくる、和テイストの家をご検討中の方はこちら

住宅設計 窓口

不動産サービス 家を建てる為の土地や中古住宅購入が不安な方はこちら

不動産サービス 窓口

この記事を書いている人 - WRITER -
浅野勝義
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です