奈良の建築家 浅野勝義の家づくりBLOG

壁下地や水廻りが出来てきました

 
奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい
この記事を書いている人 - WRITER -

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

2階部です。
天井が綺麗に張られていますね。
ここから見える景色は視界が開けていて、外から見られる心配が
全くないのが特徴。

書棚、クローゼット、DESKと休憩スペース、お手洗いと一通り
揃っている広い個室空間です。

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

キッチンが設置され、後ろにある食器収納のフレームも出来ています。
引き出しを取り付けると食器収納は出来上がります。
ちなみに奈の町の制作食器収納は、全てブルム社のブレーキ付き金物を使います。

食器収納の上のカウンターは明り取りの窓でとても明るく、用途は調理台と
レンジスペースとして使います。 また、上部には収納の吊棚も設置します。

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

洗面台兼化粧台も出来上がっています。
この空間はパウダールームとして化粧スペースとして造りました。
分かりづらいですが、収納など工夫を凝らしています。


この部屋には、ポストに入れられた郵便物を中から受け取る事の
出来るBOXも作っています。

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

この棚ですが、もう少し近づいてみると・・・

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

棚の奥に四角いスリットがありますね。
ここから入った郵便物が下に溜まります。
郵便物の入れ方で外部との通気口になり易い場所なので、必ず内側に
とびらを付けて気密性を確保します。

これで寒い冬も外に出て郵便物を取りに行かなくていい訳です。
これ、楽ですよ~

奈良にUターン 両親と隣り合う快適な住まい

中の様子です。

天井下地のボードが張られていますと空間の雰囲気がよく分かります。
壁下地を張ると、いよいよ仕上の漆喰塗りに取り掛かります。

気持ちいい空間へはもう少しです。

浅野勝義/奈の町

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です